ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメーター改革】定額使い放題から高付加価値型へ移行せよ!

アニメーターに限った話ではないが、正社員というのは実に都合のいい言葉だ。

正社員じゃないと結婚できないとか一生賃貸のままだよとか実に無責任な言葉をいう人がいるものです。とくに団塊の世代とかいうおっさんども。団塊の世代じゃなくて「固定観念塊の世代」の間違いじゃないの(笑)?

 

アニメ業界に限らず正社員は定額使い放題という携帯やネット料金みたいな感覚でお考えの方もいらっしゃるかと思います。「毎月決まったお金を払えば使い放題なものなーんだ?」というブラックなぞなぞに取り上げられるくらい。

 

そのせいでスキルが高いのに「俺は正社員にならない。だって大変だもん」という男性の先輩がいらっしゃいました。私はいろいろ考えるところがあって一応正社員でやってますが、ちゃんと残業代や賞与、昇給のある会社なので嬉しい限りです。

 

もしアニメ会社がアニメーターを正社員で雇った場合、絶対に固定給を払っているからと言って毎日終電まで働かせると思います。今の現状なら下手をすれば業務委託のほうがマシなくらい(いやそれはないか・・・)

 

私が考える理想の正社員は固定給+付加価値課金です。

ようは毎月安定した固定給を支払うので安心して仕事に取り組んでほしい!それで会社が儲かったら頑張ってくれた分を還元するからってことです。これって表面上はこう謳っていても実際にやっていなかったり、制度が不明瞭な会社が多いと思います。私が以前アルバイトでやっていた会社もやたらかっこいい「プロフィットボーナス」という制度がありましたが、実際は社員がサービス残業の嵐だったのです!

 

せっかく正社員を雇うのであれば高付加価値型にしませんか?

最低限の固定給を払って後は成果に応じてボーナスを出す。雇われと経営者の中間くらいの立ち位置になります。こうすればただ安定を求める人は来なくなりますし、ビジョンをしっかりと持った人が会社を成長させてくれると思いますよ!