ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメ会社改革】時間管理をしっかりして定時で帰れる会社!

効率よく仕事を終えて定時で帰る。なんてすばらしいことでしょうか。

アニメーター正社員になりたい!けど長時間労働は嫌!そんな考えは至極当然と言えます。これが毎日定時に帰るとなるとどうすればいいのでしょうか?

徹底的に工数管理をする

アニメ業界の仕事の進め方はわかりませんが、おそらくアナログ的なやり方で工数管理はできていないと思います。どういうことかというとアニメーターは時給ではなく枚数単価なのでどれだけ時間をかけていてもアニメーターに支払うお金は一緒だからまあいいかっていう感じでロクに工数管理をしていないと思われます(間違っていたらすみません)。なので納品が放送日ギリギリだったり、連日徹夜になってしまうのです。

これを徹底的に工数管理をして、速く描けるアニメーターが時間のかかっているアニメーターに指導をしてお互い高めていくという方法はいかがでしょうか?

人員を増やすしかない・・・

結局これなんですよね。でも人員を増やすのも難しいのでなかなかつらいです。

解決の糸口は全員が意識を高めること。

いきなり全員が定時に帰るのは難しいと思うので退社が24時になっているのなら23時50分をマストにする。1月の枚数が500枚がノルマなら同じ時間で510枚に挑戦してみるなどいろいろ方法はありますが、まずは会社のアニメーター全員が「長時間労働」というレイドボスに協力して挑まないといけません。レイドボスはHPが尋常でないので一人で戦っても時間切れで「長時間労働」のボスに逃げられてしまいます。なので何とかして「長時間労働」のHPを時間内に0にして定時退社への道を開かなければなりません。意識を持つのにお金はかかりません。今すぐ意識を持ちましょう!

ジリ貧なのでそんな余裕はない!

でもほとんどの会社は上の状態だと思います。なのでアニメ業界専用のコンサルティングなどをやることができれば少しは状況が改善するかもしれません。

 

結局はこうしたい!という強い思いを持つことが一番大事だと思います。

僕だって東京に住みたい!って思い続けていたら住むことができましたし(今は地方に住んでいますがw)、正社員になりたい!って思い続けていたら正社員になることができました(今も一応続けていますw)。 皆さんもぜひやってみましょう!