ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメーター改革】 アニメーターさんの本音が聞きたいっ!

 

みなさんこんばんわ! kogasanaです。

 

10年以上前からアニメ業界はブラックだと言われていますが、なかなか改善の見通しが見られないですね・・・自分も全くのド素人からアニメ業界のことをいろいろ調べてみたのですが、少しずつ内容がわかってきました。

たくさんの人が制作にかかわっている

私が思っていたアニメ制作会社に対するイメージはひたすら机に向かって絵を描きまくる(たまに漫画でそんな描写がありますよね)といった感じだったのですが、調べていくといろいろな職種の人がかかわっていることが分かってきました。

 

・動画マン

原画マン

・制作進行

・監督

・演出(絵コンテ)

・撮影

(ほかにもたくさんの職種があると思いますが私が把握しているのはこのくらいです。すみませんm(__)m )

 

あと忘れてはいけないのがアニメの音楽(BGM)や曲を作ったり、皆さんが大好きな声を担当する声優さんです。皆が力を合わせて一つの作品を作り上げているんですね!

 

しかし素人が一からアニメを作るのは難しそうなのでまずは簡単なGIFアニメでも作ってみましょうかね。そういえばアニメを作れる本格的なソフトが毎月500円~で使えるそうですね。またの機会に紹介していきましょう。

 

そういえばけものフレンズの2期は無事に作られるのでしょうか。そればかりが気がかりになっている私です。

 

いつも記事を読んでいただいている皆さん、本当にありがとうございます。何件かコメントも頂いており、記事の更新のやりがいがあります。

しかし、以前からお話をしている通り私はど素人の一般人でこの記事はネットで調べたものがほとんどとなっています。直接自分が聞いたのは「休みがほとんどない・長時間労働・どんなに頑張っても月収30万円が限度」ということです。

アニメーターは原画でも年収300万は難しいとのことなのでその子はかなり優秀なのではないかと思いますが、詳細はわかりません。

 

生の声をお聞かせください。

このブログを始めてからちょくちょくツイッターやコメントを頂いており、勉強になっております。しかしながら、私には業界経験がない分、皆さんの意見や経験を教えていただいてもっとためになる記事を書けるのではないかと思います。ですのでアニメ業界や関連産業の経験がある皆さんはぜひ生の声をお聞かせください。

 

現在はブログのコメントのみでご意見を募集しております。

よろしくお願いいたします。