ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメ会社改革】0.5%以下のホワイト率とはこれいかに・・・

こんばんわ。こがさなです・・・

月末になってからいきなり残業が発生して少し疲れ気味です。

 

さて、たつき監督の件も真相が少しづつわかってきましたね。週末にでもまとめ&私の考えを記事にしてみたいと思います。

 

今回はアニメ会社に就職を希望されている方向けに記事を書きたいと思います。

残念ながら私にはアニメ業界の経験が全くないのでリアル裏事情をお伝えすることはできないのですが、転職会議や2chで調べた内容を自分なりにかみ砕いてご説明して行きます。

 

皆さん、転職会議って知ってますか?

転職会議というのは、食べログなどの口コミサイトの転職版と思ってください。

ただ、他の口コミサイトと違って、口コミを全部見るには1か月1000円くらいを払うか、自分が勤務した会社の口コミを書かなければなりません。しかしその会社に勤めていた人が書いているのである程度の信憑性はあると思います。アニメ会社に限らず、転職や就職をする予定の人はぜひ活用してみてください。

jobtalk.jp

アニメ会社ってどんな感じか?

自分が転職会議でアニメ会社をざっと調べたところ、大体はこんな口コミが書いてありました。

長時間労働で低賃金

離職率が高い。教育制度がない。

・無茶な仕事を割り振られて鬱or体調を崩して辞めた。

皆さんの思っている通りでしたね。ドラえもん(新ドラ)でもアニメーカーとかいう全自動アニメ作成機みたいな話でアニメーターの悲惨な状況が描かれていましたよね。

しかし中には制作現場に手厚い待遇をしている会社もごく僅かですがありました。一方、テレビアニメ「SHIROBAKO」で人気の職種となった制作進行はどこの会社でも大変なようです。

shirobako-anime.com

 

古株がやりたい放題の会社もある

皆さんはホワイト企業ブラック企業どちらに勤めたいですか?

もちろんホワイト企業ですよね。私はホワイト企業ブラック企業の両方に勤めたことがあるので両者の特性は十分わかっているつもりです。

ホワイト企業は基本的に残業が少ない、人間関係が良好、指揮命令がはっきりしている。居心地がいいなどの特徴があります。逆にブラック企業長時間労働、いつも社内がピリピリしている、めちゃくちゃな仕事をさせられる、パワハラがあるなどです。

しかしこの転職会議を使って調べていくと中にはとんでもない会社が何社かありました。その会社の特徴を述べていきます。

・古株の人が仕事をしない。仕事中にタバコやパチンコ(無断外出)などをしている。

・新人教育を全くしない。もしくはロクに教育しないで仕事を押し付ける

・先輩からめちゃくちゃな量の仕事を押し付けられる。逆に新人から先輩に仕事を手伝ってとは言えない環境。

・タバコを吸う人はサボれる(タバコ休憩)上にタバコを吸わない人に対して仕事を押し付ける。さらに上に気に入られた人だけがいい思いをする。

・経営者がワンマンでやりたい放題。

ブラック企業に就職しないようにしましょう!

アニメ業界にかかわらず、上記の特徴の会社はありますので、これから転職・就職活動をする人は転職会議や2chなどを活用してブラック企業に入社しないように気を付けてくださいね!逆にすでにブラック企業に勤めてしまっている人はできるだけ早く辞められるように動きましょう!

 

アニメ会社ホワイト企業率は花騎士の虹率以下

私はこう思います。ホワイト企業の定義としてはその会社の全職種の人間がホワイト環境であることとしています。例えば総務や人事は定時退社だけど制作現場は深夜残業という会社はホワイト企業ではないです。なので上記の定義で行くとアニメ会社のホワイト率は花騎士(フラワーナイトガール)の最高レアである虹(星6)を引ける確率よりも低いと思っています。いやできれば金(星5)の確率くらいであってほしいんですけどね・・・ あと虹と金の確率について知りたい方は「花騎士」、「フラワーナイトガール」などのキーワードで検索するか、下記のリンクからゲームをやってみてください。

http://pc-play.games.dmm.com/play/flower

 

1人でも多くの人がホワイト企業でお仕事ができますように・・・