ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメ会社改革】意識改革なくしてアニメ会社の成功なし!

アニメーターさんの雇用形態が正社員になるにはもちろん経済的支援も必要ですが、会社組織としても意識改革が必要だと思います。

 

いくらアニメ会社が儲かっても経営者が利益を横取りしてしまえば意味がありません。会社は従業員を正社員で雇う義務はありませんので、いくら会社に対して雇用改善を求めたとしても経営陣がうんと言わなければどうしようもありません。

 

それでは意識改革をさせるにはどうすればいいのでしょうか?いろいろ方法はありますが、ここでは自分が思い付いた方法を紹介していきたいと思います。

 

雇用改善をしたほうが良い作品を作れることを思い知らせる

ようは正社員雇用をしたほうが得ですよ!と思わせることです。そうしないと・・・

・人を増やそうと思えば増やせるけど、現状でも回っているからいいか・・・

・辞めても変わりはいくらでもいるから・・・採用に困らないから

 

経営陣の思うつぼです。

ただし、正社員雇用を強化したところで絶対に良い作品が作れるかは私にもわかりません。社員に頑張ってほしいところですが、給与がもらえればいいか・・・とあまりいい仕事をしてくれないかもしれません。

でも正社員雇用をして社員のことを思って「これだけ給与を出すから安心していい仕事をしてくれ!」と強く願えば社員もそれにこたえてくれるのではないかと思っています。

 

正社員雇用の補助金制度を積極的に活用する

www.mhlw.go.jp

正社員を雇用した時にもらえる補助金の一覧が書かれています。

補助金を活用してちゃん正社員雇用をしてもらえる会社が増えてほしいものです。