ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメ会社改革】アニメ会社が稼げるようになるには・・・

先日のけものフレンズ騒動から分かったことがあります。

それは制作会社は作品に対して出資をしていないのでほとんどの権利を有しておらず、安い制作費(下請け費用)の中から社員や契約アニメーターに報酬を支払わなくてはなりません。そのため、超低賃金で苦労しなければなりません。

  


 

そこで私がこうなったらいいなって考えていることがあって、制作委員会方式で複数の会社が出資しあうじゃないですか。でも今アニメ業界はこんな負の連鎖にあります。

1. 制作会社はお金がないから出資ができない。

2. 出資ができないからアニメーターに十分な報酬を払えない。

3. アニメーターのモチベウェーブが極端に低くなる。

4. 作品のクオリティが下がる。作画崩壊や海外丸投げが横行

5. 視聴者は作品を見てがっかりする(大半のヒットしないアニメ)

6. 当然円盤(ブルーレイ)は売れなくなる。

7. 制作委員会が赤字で投資に積極的になる。

 

でも1番初めをこういう風にしたらどうでしょうか。

1. 制作会社はお金がないから出資ができないけど、制作委員会が作品がヒットしたら利益の〇%を支払いますという特約を結んでくれた。

2. 出資はできないけど作品がヒットしたら報酬を上げるからガンバレとアニメーターを支援する(この時点では報酬は今までと同じ)

3. アニメーターのモチベウェーブがCLIMAX(最高)になる。

4. 当然作品のクオリティが上がる。それに伴って作画が安定する。

5. 視聴者は作品のレベルの高さに感動する。

6. 少しだけ円盤の売れ行きが良くなる。売れ行きがアップした分の一部を制作会社に支払う

7. 制作会社が潤い、動画単価が少しアップする。アニメーターの収入が少しだけアップする。

8. さらに良い作品を作ろうと躍起になる!制作委員会は制作会社にお金を払ったとしても以前より利益がアップ。作品の当たりはずれがあるので一部は内部留保に回すが、残りは積極的にアニメ化に投資する。

9. これまでの手法ではアニメ化が実現しなかった作品がアニメ化できる!

10. 視聴者大喜び。グッズや円盤がさらに売れるようになる。

 

なので制作委員会さんは制作会社に対して成功報酬型のアメを上げてほしいと思います。よろしくお願いしますm(__)m