ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメーター改革】ベテランアニメーターは温かく見守ってほしい

アニメーターにも駆け出し新人からベテランまでいろいろなレベルの方が多いと思います。自分が考えるアニメーターの経験ランクはこんな感じです。(違ってたらごめんなさい)

 

・駆け出し新人:入社1年未満

・新人~原画見習い:1~2年くらい

・原画:3~5年

・絵コンテ、演出など:5~10年

・ベテラン:それ以上の経験があり何でもできる(現場or監督)

 

さてこの中でベテランアニメーターの方はどうしても自分の苦労してきた経験や考えを新人に押し付けたがる方がいらっしゃいます。その気持ちはとってもわかるのですが、ベテランの方が駆け出しのころと現状はかなり変わっております。

思い付くだけでも・・・

・セル画からデジタル(CG化)

・完全手描きから一部IT化(作画など)

・テレビアニメのみの仕事から海外配信など多岐にわたる事業チャンス!

これだけありますよね!

 

なのでベテランアニメーターさんは黙って後輩を見守るだけでいいのです。(もちろんご自身のお仕事をしていただいたうえでですが・・・)

 

前の記事と被る箇所がありますがあえて言います。

ベテランがいちいち口をはさむな。若い奴に思う存分やらせてやれ。でもいざというときに対処できるようにちゃんと裏で動いておけ。

 

これができる人は新人から尊敬できると思います。なぜなら私自身がそんなベテラン上司がいたら尊敬するからです。

 

俺は若いころから苦労してきたんだ!お前らも俺と同じ道を歩めなんていうブラック上司がいる会社はアニメ業界に限らず未来はないと思います。

 

そんな会社にいる人はさっさと転職しましょう!

 

それはさておき、ベテランさんはいざというときにだけ能力を発揮する、いわばヤクザの親分的な感じでいいのです。