ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【けものフレンズ】功労者のたつき監督に何てことをするんだ! Part1

※こちらは2017年9月に投稿した記事を焼きなおしたものです。

 

今日は東方つながりのフォロワーさんが花騎士で合同イラスト本を出されるのでそのゲスト原稿をやりながらツイッターを見ていました。そしたらなんとも驚きのツイートがありましたね!

 「けものフレンズ」をここまで育ててくれた、たつき監督がアニメの2期監督を外されることになってしまったのです。KADOKAWA側からは正式な表明が出ていないので何とも言えないのですが、ツイッターを見てみるとこんな推測がありました。

2018年1月31日追記

たつき監督は2期に携われないことが確定してしまいました。

 

たつき監督が頑張りすぎているので少しは休んでほしいという思いやりからではないか?

・夏コミなどで自主製作の作品を公開したからではないか?

許諾はちゃんととっていました。

 

正直なところ、私はそこまでけものフレンズの熱狂的なファンではありませんが、3話は何回も見させていただきました。

アルパカちゃんのお店に何とかお客さんを来させようと工夫をして実際にお客さんが来てくれるようになったシーンはほっこりしてしまいました。3話放映時はいろいろなことがあって疲れていたので、けものフレンズを見ると癒されていました。花騎士とけものフレンズが私を癒してくれました。

 

素敵な作品の作品の生みの親であるたつき監督に残念な思いをさせることは(正当な理由がある場合を除いて)私は断じて許すことはできません。

 

自分がアニメを作る側だったらどんなにつらいことか・・・

僕の心境に例えると同人イベント(例大祭コミケに出禁を食らった)ようなものです。

 

ただ現時点では詳細がはっきりしないのでこれ以上の言及は避けたいと思います。

皆さんもお気持ちはわかりますが、荒ぶらないようにしましょうね。

 

2018年1月31日追記

それにしても事の顛末を公開しないのはいかがなものでしょうか。これでは隠蔽と思われても仕方がないですよ。

 

たつき監督、ガンバレ!!