ホワイトなアニメ会社を作りたい!

今のアニメ業界をホワイトに改善したい!全世界にファンがある日本のアニメならできるはずだ!

【アニメ会社改革】正社員で動画マンを雇用する!

アニメ会社の低賃金・長時間問題に終止符を打つときは来るのだろうか?

他業種では中小企業(いわゆる零細企業を含む)でも正社員雇用の道があるのになぜアニメ業界はないのでしょうか?  

 

昨今、アニメ会社の低賃金化が問題となっていますが、もしアニメ会社を設立して

正社員を雇う場合はどのくらい経費がかかるでしょうか。

 

昨年末にはこんな問題も発生したくらいですし、よっぽどアニメ業界の懐事情は厳しいのでしょう(まさかブラック会社特有の社長が高級車を・・ということではないと強く信じたいです。)

https://matome.naver.jp/odai/2147817869276160101

 

某有名な漫画家さんの所為でアニメ業界は低賃金が蔓延している・・という話も聞かれます。真相は定かではありませんが。

私も趣味の範囲とはいえ、クリエーターの下っ端なのでこの問題を何とか改善できないものかと考えております。実際はいくつか考えがあるのですが・・それはまたの機会にお話しすることにしましょう。

 

アニメ会社を作るなら 

さて、私がアニメ制作会社を設立したとしましょう。本来はアルバイトや業務委託で安くしたいというのが経営者としての考えだと思いますが、私はとある理由から正社員で雇いたいと思います。

なんでだと思いますか?

理由は3つあります。

 

①正社員のほうが働く側のモチベーションが上がるから

②正社員であれば多少無理をさせても・・いや自分の能力よりも少しだけレベルの高いことに挑戦してもらいやすいから

③クリエイティブ業界だからなおさらですが、働く側の生活が安定し、余暇を楽しんだり、ゆっくりと休んだりすることで作品へのインスピレーションを高めてもらうため

 

「なべはるの人事徒然」様のブログに日本一のホワイト企業ブラック企業の逆)といわれている未来工業さんの見学体験記を書かれていますので読んでみてください。

nabeharu.hatenablog.com

 

社員を大切にして給料を上げるということは、一見コストに思えるかもしれない人件費ですが、使い方・考え方次第で思わぬメリットをもたらしてくれるものなのです。

さてアニメの動画マンを正社員で雇用すると動画単価をいくらくらいに設定すればいいのでしょうか。

 

ネットで色々調べたところ、新人の動画マンは1日20ページが限界なのだそうです。

20歳の正社員の初任給は17~20万位でしょう。さらに税金などの天引き分もあります。

会社の利益なども考えると最低でも給料の1.5倍は稼いでもらわないといけないそうです。

 正社員の月給を20万円と考えると最低30万円は必要。

残業なしで対応した場合、1日平均15枚描けると仮定する。

1日の稼ぎ額30万 ÷ 稼働日数20日 = 15000円

15000円 ÷ 15(枚/日) = 1000円/枚(動画単価)

 

実際これは一般の会社の給与をベースにしているのでかなり高い単価だと思います。

現状の動画単価は220円/枚だそうです。いくらお絵描き好きな僕でもこの単価ではやりたくないですね。

あくまでもこれは新人の動画マンを基準にしているので描くのが早くなれば利益がどんどん増えることになります。

 

最後に一言

「いつまでもプロの絵描きがタダ同然で仕事をし続けると思うなよ!」

 これに尽きると思います!